2024/03/31

カットバック歩行で通勤時の人混みを避ける

過去の録を確認してみると、昨年(2023年)だけでなく一昨年(2022年)の春先にも調子を崩していたことが分かる。自律神経の不調に加えて、地獄のようなストレスを伴う新浦安での生活、そして義母の突撃によって引き起こされる夫婦の不和などが疲れの原因になっている。そして、ゴールデンウィーク付近で復調している。毎年のことだと思えば少しは気が楽になる。

ただ、今年の不調においては、思春期を迎えた上の子供との軋轢、ならびに勉強をサボってしまう下の子供の中学受験の徒労感が私のストレスに加わっている。そして、強い目眩や吐気といった適応障害の症状だけでなく、30代の前半に発症して寛解した強迫性障害が再発した点も今年の特徴だ。ストレスが限界を突破したようだ。若い頃は強迫性障害をこじらせて薬漬けになったことがあったけれど、今回はオッサンの経験則によってコントロールしている。何事も経験だ。

続きを読む

2024/03/10

義母と義妹の突撃によって増悪した木の芽時の不調

ディズニー客が押し寄せる混み合った住環境、地獄のような長時間の電車通勤、市内の義実家による過干渉、子育てに入って暴れ出した妻からのストレス等によって私がバーンアウトを起こしたのが2015年頃。2016年から2018年にかけては記憶がほとんど残っていない。働き盛りの時期に職業人生が大きく傾いたというか、生きるだけで精一杯だった。

その間、ロードバイクに乗りまくるという荒療治によって2019年頃に回復の兆しが見え、同時期にこのブログを立ち上げ、自分自身のために生活録をネットの片隅に遺すことにした。毎月欠かさず録を記してきたが、2024年2月は一度も録を記すことができなかった。以前から自律神経のコントロールが壊れている私にとって、2月から4月の木の芽時に調子を崩すことは何ら驚くことではない。とはいえ、録に短文を記す余裕さえないという事態を経験したことがない。

続きを読む