2021/04/10

シマノがある国でロードバイクのフラットバー化に必要なシフターが欠品なんて

「そうか、Amazonで欠品か...仕方がない...楽天で...欠品だと...ならばYahooショッピング...ヤフオク...メルカリ...サイクリー、海外通販まで欠品だと?転売ヤーの買い占めにしてはマニアックだ...しかし、チャイナショップで10倍の値段が付いているな...どうなってるんだ、ここはシマノがある日本だろ?」と、若干の苛立ちを隠せずにブラウザを閉じた。

先日、どう考えても入手が難しいと思っていた自転車用のハンドルバーが中古業者のショップで新品として販売されていたので、条件反射的に購入してしまった。以前から愛車のロードバイクをフラットバーロードにカスタムしたいと思っていて、ようやくクロモリ製のハンドルバーが手に入った。

続きを読む

2020/05/31

ロードバイクの28Cタイヤで轟沈

別にシリーズ化させたいわけではないが、「おお、これは面白いぞ」というサイクル用品を買って、思った通りではなくて轟沈し、牛肉に換算して無駄金を払ったことを後悔するというエピソードが続いている。

続きを読む

2020/05/21

裸足用途のペダルプレートで轟沈

2021年7月7日追記:
ネット検索にて「裸足で踏めるペダル」を探している人たちがアクセスしてくるのだが、このページは失敗談なので申し訳なく思う。裸足で踏めるペダルについては、以下のページに記している。

裸足ペダルと鼓童で室内サイクリング

以下原文:
自転車用品の通販というものは、とかく期待通りの品が手に入ることの方が少なかったりもして、まあそういった宝探し的な要素で無駄金を使ったりもするものだ。

続きを読む