2021/08/12

競輪だけではなくて中学受験にも捲り屋がいるらしい

上の子供が学習塾にて難関中学受験の最上位クラスに選抜されたそうだ。クラス分けがあった日に妻が塾まで迎えに行って、上から2番目だか3番目だかのクラスの前で待っていたが、別のクラスから子供が出てきたので混乱したらしい。

とはいえ、大学の体育会で例えれば入れ替え戦で一部リーグに昇格した程度。油断すればすぐに下位クラスに落とされることだろう。だが、子供の成績が安定してくるにつれて、一時期は狂ったように怒り暴れて大変だった妻のメンタルも安定してきた。子供よりも先に母親の精神がクライシスを起こすという中学受験の噂は本当だな。

続きを読む

2021/07/22

近所のコンビニの前で道端飲みに興じる若者たち

仕事のペースは上向いているのか停滞しているのか、まあとにかく夜まで働いて街に帰ってくると、新浦安駅は相変わらずの人の多さだ。流行病がやってくる前は、この状態に加えて多数のディズニー客がキャリアバッグを引っ張りながら街に押し寄せていた。そのような状態でよく耐えてきたものだ。

利益を追求して住宅やホテルを作りまくったディベロッパーや、街の将来像を必ずしも考えていたとは思えない地方行政に苛立ちながら、これも我が運命と諦めて不便な駐輪場からミニベロに乗り、新町エリアの日の出地区に向かって走り出す。

続きを読む

2021/03/19

負けたくないが勝てなかった故郷の同級生

金曜日の深夜まで残業を続け、ようやく年度末の仕事が片付いてきた。帰りの地下鉄では、2回連続でホームにたどり着いた瞬間に私を残して発車。ウンザリしながら待ち、次の電車に乗る。待ち時間や車内で考えていたのは、私が子供の頃から張り合っている同級生のこと。

続きを読む

2020/10/19

細かな感動が散りばめられた小学校の運動会

休日出勤の深夜残業というモンスターエナジー2本コースが終わって、疲れて充血した目を擦りながら、大嫌いな電車通勤で浦安に帰る。ヘッドホンから流れるBGMは人間椅子というバンドのベストアルバムで、「現世は夢」というタイトル。

続きを読む

2020/04/27

おっぱっぴー小学校に入学

夫婦共働きで子育てを続けている中で小学校が長期に休校し、外出の自粛。非常にストレスフルな状況においてどうなることやらと危惧された我が家庭だが、想像以上に安定した状態で推移している。

続きを読む

2020/03/01

休校対応に悩みながらライドへ

明日の午後からの小学校の一斉休校を前にして、我が家では子供たちがさらに親の言うことを聞かなくなり、妻は弁当の食材確保や在宅勤務、あるいは時差出勤で殺気立っている。

続きを読む

2020/02/28

小学校の一斉休校と自治体の判断

仕事は一段落したのかどうか、まあとにかく次の段落に入ったようだ。私のような老いたスペシャリストは、落ち着いてジェネラリストの方針に従うのみ。若い頃は熱くなって上に突っかかったものだ。懐かしく感じる。

続きを読む