2021/07/30

マンションの駐輪場で他の住民の自転車を蹴り倒すおかしな人

「あー、やっぱり、アイツだったのか...」 朝に出勤しようとして自宅のマンションの駐輪場で無様に倒された自分のミニベロを眺めて思った。両サイドのスタンドを取り付けているので風で倒れるはずはなく、明らかに誰かが故意に数台の自転車をなぎ倒していた。しかも、上から踏んだような跡もあった。

浦安市の新町エリアでは、このような意味不明な行動に出たり、いきなり切れる人がいたりもする。新町エリアといえば、千葉県内では住宅が高価で、それなりの年収の市民が住んでおり、整然と並んだマンション群や戸建街が広がっているイメージがある。しかし、美しいのは街並みだけで、人々の心の中まで美しいとは言えない。

続きを読む

2021/06/09

意に沿わず千葉都民になった夫の夢と現実

難しい案件が一段落し、それなりの報酬が手に入りそうだ。早めに仕事を切り上げた私は、職場があるビルの地下駐車場でカイエン・ターボに乗り込み、少しの満足感に浸った後でエンジンをかける。以前に乗っていた911の方が好みだが、子供がいると仕方がない。

オフィスがある港区から浦安市内の自宅までは少し距離があるが、その不便さの代償と妻の実家の近くに住むことへの感謝の気持ちとして、義父が浦安市内に分譲マンションを用意してくれた。「この辺だと、プラウドかな...」と見繕ってくれたのだが、とてもありがたいことだ。

続きを読む

2021/03/12

諸君、私は新浦安が大好きだ。

このブログでは政治的なマターには関与しないことを明記しているわけだが、選挙が近くなって浦安の大ファンが熱り立って独自の講釈をネット上にまき散らしている姿を眺めていると、街への深い思い入れと、それよりもさらに深い自己顕示欲を感じる。せっかくだから、私の地域愛も紹介しよう。

続きを読む

2020/05/05

子は親の鏡だとは言わないが

最近は録が長くなりすぎている。できるだけ短めに。相変わらず社会が慌ただしく、職場も家庭も落ち着かず、地に足が着かないどころか、曜日の感覚すら分かりづらくなっている気がする。

続きを読む

2020/02/24

マンション住まいの哀しみ

あまりに気持ちと状況が複雑で録のタイトルが定まらない。半年くらい前、自宅のマンションの上の階に一人の未就学児を育てている家族が引っ越してきて、我が家の生活環境は悪化した。

続きを読む

2020/02/11

天井裏のドコドコドン

昨年から自宅のマンションの上の階の部屋が売りに出されていた。バスとトイレと一つの個室を除いて広々とオープンにしているようなバリアフリーの物件。

続きを読む