2021/10/18

過集中を使ってコツコツと地道に働くだけで

自分のライフログの頻度が遅れる理由は大きく分けて2つある。疲れている時と忙しい時。他の個人ブログも同じ感じだろうか。

通勤や家庭で疲れているが、仕事についてはバーンアウト前の状態に戻ってきた。まだ本調子ではないけれど、過集中を仕事の道具として使うと楽しくて仕方がない。

続きを読む

2021/10/12

千葉北西部の谷津道を廻りながら希死念慮を消す

社会が平時に戻りつつあり、当然ながら浦安から都内までの往復3時間超の電車通勤地獄も戻ってきた。家庭では子供たちの中学受験や習い事で妻が苛立って毎日、怒鳴り続けている。それらの事象は私の精神を容赦なく削り取っていく。

土曜日の夜、自室で佇んでいた私は、非常に強い絶望感と虚無感に襲われた。その感覚は物憂げといった単純なものではなくて、希死念慮そのものだった。

続きを読む

2021/10/06

叱り続ける子育ては子供の自主性の芽を摘む

コロナの緊急事態宣言は解除されたが、上の子供が私立中学の入試を控え、下の子供も受験準備を始めた我が家の非常事態は解除される兆しがない。最近のHYPSENTにはサイクリストではなくて、中学受験に関心のある父親たちがアクセスしてくださることが多いようだ。

学生時代に銀杏の紋章を授けられ、父親同士のマウンティングでも負けることがない仕事に就いてはいるが、子育てや受験については無様なほどに無力な父親になってしまっている。

続きを読む

2021/10/03

久しぶりに谷津道サイクリングへ

日曜日に起床してすぐに測定した心拍数が100程度。浦安市で生活していて蓄積し続けるストレスをサイクリングで緩和していたにも関わらず、コロナの第五波で医療が崩壊したために、それを自粛していた。

最近の自分の録を眺めて見ても、ストレスの影響がよく分かる。しかし、やっと谷津道を自転車で走る日がやってきた。長かった。とても長かった。

続きを読む

2021/09/29

街と生活スタイルの共進化

休日の朝に目を覚まして自室を出ると、妻と上の子供の姿がない。おそらく中学受験に関係した模擬試験あるいは学校見学があるのだろう。私は平日を過ごすだけで疲れ果てている。

トイレを済ませた後で再び自室に引きこもって惰眠をむさぼろうとして寝転んだのだが、何だか嫌な予感がする。下の子供は学習塾の準備講座を受け始めた。夫婦共働きなので休日に受講し、親が送り迎えをしている。この講座が始まる時間が近づいてきたのだが、まだスヤスヤと眠っている。

続きを読む

2021/09/25

中学受験モードと言われましても

よくよく考えてみると、子供が産まれて育児に入った時期に東日本大震災がやってきて住んでいる町が液状化で崩壊し、子供たちが育ってきて私立中学を受験する時期にコロナのパンデミックがやってくるという、我ながら前世で何か悪いことをやったのかと思わざるをえない状況になっている。

しかも、上の子供の中学受験が済んでいないにも関わらず、下の子供の受験準備が始まったので、我が家はまるで戦時中のようなテンションが張っている。夫婦共働きはよくあるとして、子供が小学校に上がったら仕事のペースを上げると言い放った妻が、本当にペースを上げて残業までやってくるのだから唖然とする。

続きを読む

2021/09/24

ようやくシクロクロスベースのオールロードが完成

荒川沿いの「キッチンとれたて」に行くことはおそらくないと思うが、「道の駅やちよ」とか「佐倉ふるさと広場」のサイクルラックに自転車を立てかけて、他のサイクリストから「これはロードバイク...いや、違うな...クロスバイク...いや、違うな...シクロクロスか?」と誤解されるような自転車が出来上がった。

フラットバーのロードバイクは珍しくないが、フラットバーのシクロクロスを見かけたことがない。そもそもシクロクロスをフラットバー仕様にする必然性はなく、私もシクロクロスバイクが欲しかったわけでもない。

続きを読む